きゅーLOG

おもったことをちょっとずつ書きとめるところ

iphone6plusの肥大化したシステム容量(その他)を削減

16GBのiphone6plusを使っている我が身としてはスマホ容量問題は常に付きまといます。 しかも、ここ1年はKindle大人買いをはじめ、かつ先日Udemyをオフラインで見るために動画保存するなど容量を必要とするスマホの使い方を覚えてしまいました。 そして容量不足に苦しむ日々の到来。

アプリもだいぶ消した。重いデータもほぼ消した。さすがにおかしい。 他に何か消せないものがないか探していると「システム9GB」。16GBデバイスで9GBシステム使うのはさすがにおかしい・・・。

いろいろググってみる

どうやら不要なキャッシュやら一時データがたまることによって数GBを消費するときもある模様。

色々試したので自分向けの備忘です。ただ、解決したものの課題が残ってしまったので、それも追記です。

対処法1.iphone強制再起動

再起動で容量減ることもある模様。iTunesに接続して強制再起動のほうが良い模様。iPhone6s/6sPlusの場合は「ホームボタン」と「スリープ/スリープ解除ボタン」を同時に10秒程度長押ししてAppleロゴマークが表示されたら指を離す

結論:ほぼ減らず。意味なし

対処法2.iTunesによる初期化・復元

一度バックアップを取得。iTunesで「今すぐバックアップ」をする。 iTunes でバックアップをする(Windows® パソコンでの操作方法)

PC上のどこにバックアップができるのだろうか?はiPhone、iPad、iPod touch のバックアップを探すに書いてあった。C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backupのようだ。たしかにディレクトリがあった。サイズ見ても1GB未満。めっちゃすくない!アプリがほぼない証拠なのか、何が理由なのかわからない。ちょっと心配。

ついでに、iTunes上でもバックアップ取得できていることを確認。(編集>環境設定>デバイス

そしてそのまま復元。途中で「iPhone を探す」をオフにしろと言われたので、言われるがままiphone上で操作。 「設定」>「[ユーザ名]」>「iCloud」 「iPhone を探す」をオフ

すべてのデバイスで「iPhone を探す」を設定する

しかし復元途中でエラー発生。iPhoneで十分な空き領域が使用できないためiPhoneを復元できませんでした」

はああ?容量不足で初期化し復元を試みてんのに容量不足で復元できんとは何事だ! ・・・と憤っても仕方がないため、重たいデータ(Udemyの動画)をいったん削除してから再度復旧を試みる。

そしたらうまくいった。よかった。

削減後の状態

  • 9G/16Gほどまで容量削減できた。
  • それでもiphoneのシステム4.9Gは使用しているし、いまだにiTunes上の「その他」が2.6GB使用しているのは妥当なのか?
  • Kindleのダウンロードしていた書籍データが全部消えてしまい、再ダウンロードが必要。同様にダウンロードしていたpodcastデータも無くなっていた。おそらく、アプリ内部データは全部なくなってしまったのではないか。

結論

容量がいっぱいになったから重たいデータ消せばいいやというわけではないようだ。日頃から容量コントロールを慎重にしないとだめかも。